FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣社員の雇用ルールが変更か

近年、非正規雇用労働者の割合が年々
増加しています。

非正規雇用労働者の中には、派遣社員のように
期限が限られた有期雇用の労働者が多く
なっています。

有期雇用の場合、労働基準法では、原則として
契約期間の上限が3年と決められています。

しかし、契約更新に制限がないため、会社側は
何度も更新し、10年以上も同じ職場で働いている
にも拘わらず、有期雇用契約のままである
場合が多くなっています。

このような事態を防ぐため、同じ会社に
通算で5年を超えて勤めた労働者が、
期限を限らない無期雇用を希望した場合、
無期契約への転換を会社に義務づける
見直しが検討されています。

今国会に労働契約法改正法案が提出され、
2013年春の施行を目指すということです。

有期雇用契約の場合、雇止めの問題が
発生することが多いため、このような見直し
によって、少しでも不安定な立場で働く労働者
の数が少なくなるよう国会で検討してもらいたい
と思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yoshikohigashiya.blog120.fc2.com/tb.php/92-c8301708

プロフィール

弁護士東谷良子

Author:弁護士東谷良子
埼玉県さいたま市浦和区で木村智博弁護士と木村・東谷法律事務所を共同経営する女性弁護士です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。