FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調停離婚の際の調停調書


調停で離婚をする際の調停調書には

いくつか種類がありますので

今回はそれについて書きたいと思います。


調停離婚の際に離婚をする、というだけの内容であればいいですが

だいたいの場合には

離婚に加え、親権や養育費、財産分与、慰謝料などの

離婚以外の条件についても調停条項に入っている場合が多いと思います。


その場合には、

市役所に提出する離婚と、未成年者がいる場合には親権のみが記載された調停調書と

その他の条件もすべて記載された調停調書と

2通になります。


さらに年金分割を請求している場合には、年金事務所に提出する年金分割のみが記載された調停調書

が加わるので3通になります。


市役所に提出する調停調書には、離婚と親権以外の記載は必要ないので

他は省略されることになります。


年金事務所に提出する調停証書も、年金分割以外の記載は必要ないので

他は省略されます。


全部が記載されると、必要のない事項について(慰謝料を払っているかとか)

市役所職員の目についてしまうので、必要なものだけが記載されています。


すべての条件が記載された調停調書は

当事者が保管し、もし支払が記載されているのに支払われない場合には

強制執行を行う際に必要になるものです。


調停調書を受領する際には、どれをどこに提出するのかを確認してみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://yoshikohigashiya.blog120.fc2.com/tb.php/157-8771096e

プロフィール

弁護士東谷良子

Author:弁護士東谷良子
埼玉県さいたま市浦和区で木村智博弁護士と木村・東谷法律事務所を共同経営する女性弁護士です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。